和風住宅

[更新日時:2015-10-08 02:01:12

和風の建物って、なんだか気分が落ち着きませんか? 旅館に泊まったりすると、それだけでリラックスできるというか、安心できるというか、普段では感じられない安堵感を感じられたりします。みなさんも感じたことがありませんか。私は、それはきっと、日本人の遺伝子に刻まれたアイデンティティのせいなんじゃないかと思っています。

つまり、和風の建物には、日本人が暮らしやすい要素がたくさん詰まっているということです。1000年以上もの長い歴史をかけて、日本人のために最適化された住宅。それが和の建物でした。たとえ生活が変わっても、私たちが日本人である以上、和の建物に心落ち着くのは変わらないことなのでしょう。

だから、私は和風の建物を、古いデザインだとは全く思いません。そもそも、古いか古くないかは、洋風か和風かで推し量るものではないからです。つまり、和風でも今風のデザインの建物は作ることができる。そうした住宅こそが、私たち日本人に最適な住宅なのではないでしょうか。

イチオシ

記事検索