夢のロフト

[更新日時:2017-08-08 01:49:08

自宅を建てるにあたって、どうしてもつけたかったものがあります。それがロフトです。私はロフトのある部屋のデザインが好きでして、昔、独り身だった時も賃貸を探す時にはなるべくロフト付きの部屋を選んだものです。

ロフトの良さは、その何とも言えない秘密基地感にあると思います。たとえ狭い部屋でも、ロフトがあればそこがプライベートな空間になります。はしごや階段をのぼって上がったその場所に自分だけの領域を持っているようで、ちょっとワクワクしませんか? 

私の家のロフトも、倉庫兼書斎として使っています。空いたスペースに上げ下ろしに苦労しない、滅多に使わないけど捨てるのも困る……といったものをおきつつ、しごとでつかう資料などを置いています。まさに秘密基地ですね。

収納スペースとしても、部屋数が足りなくて実現できなかった書斎としても、ロフトは魅力的です。条件にもよりますが、床面積に計算されないように作れば、普通に部屋を増やすよりもお得になるのもいいところですね。

難点は湿気や熱気がこもりやすいことですが、小窓をつけるなどして風の通り道を作れば解決しますし、暗くなりがちなロフトにも明るさが確保できます。

イチオシ

記事検索