木造編

[更新日時:2014-03-04 13:09:35

私は実際に家を建てたことがあります。そのため、設計や設備や工法など、様々な観点から、家について考えていました。

いろいろな建物を見たり、モデルハウスの見学もしました。そんな中で、特に魅力を感じた家は、木造です。

日本古来からの伝統的な工法に、温かみを感じます。そして、自然の木材の持つ機能にも感銘を受けました。

調湿性に優れ、いい香りがして、くつろぎのひと時を演出する、そのような効果で毎日癒されることができます。森林浴の爽快感でリフレッシュすることで、毎晩よく眠れます。

空気を浄化や、悪臭を消す効果があるので、毎日快適です。抗菌・防虫効果も期待できるため、家ダニなどへの防虫にも効果的であるともかんがえられます。

また木は鉄やコンクリートよりも熱を伝えにくいという性質を持っています。鉄に比べると、300倍以上もの断熱性能を持っているのです。

床に木を使うことによって、足元の適度な柔らかさが足腰にかかる負担を軽減します。

イチオシ

記事検索